団体受験

団体受験概要
大学や企業ごとに特設会場として申請をすれば、試験を実施することができる「団体特設会場受験」と、既に設置されている会場で試験を行う「公開会場受験」の2種類の受験方法があります。
団体特設会場受験とは
大学や企業ごとに5人以上の受験で監督をたてられる場合、特設会場として試験を行うことができます。ただし、会場費は手当てしませんのでご了承ください。
公開会場受験とは
東京、大阪、名古屋、福岡、札幌、仙台、金沢、広島のいずれかの会場での受験となります。
大学の学部、ゼミナール、マネジメント研究のサークル、企業内等で、5人以上の受験希望者がいる場合は、団体で受験のお申込みが可能です。
■お申込みから受験までの流れ

申込書をダウンロード

下記から「団体受験申込書」(ExcelデータまたはPDFデータ)をダウンロードし、必要事項を入力した上で専用メールフォームからデータをアップロードし送信してください。
※郵送、FAXでお送りいただく場合は下記の連絡先までお送りください。
団体受験申込書をダウンロードする
  • Excelデータをダウンロード
  • PDFデータをダウンロード
※どちらのデータからでもお申込み可能です。

お支払い

●受験料納入方法で「郵便振替」または「銀行振込」をお選びいただいた方は、指定の口座(下記参照)に受験日の1週間前までに必ずご入金ください。

郵便振替の場合(最寄の郵便局より、備え付けの青色の払込取扱票でお支払いください)

 郵便振替口座 00110-8-58067 加入者名:一般社団法人日本経営協会

銀行振込の場合

 みずほ銀行 新宿南口支店
 【当座預金】0106938 名義:一般社団法人日本経営協会
 三菱東京UFJ銀行 原宿支店
 【当座預金】300122 名義:一般社団法人日本経営協会
 三井住友銀行 新宿支店
 【当座預金】259473 名義:一般社団法人日本経営協会
●受験料納入方法で「請求書」をお選びいただいた方は、検定事務局より請求書を担当者宛てにお送りいたします。
請求書が届いたら、受験日の1週間前までに必ずご入金ください。

受験票送付

受験票を試験の約1週間前を目安に検定事務局より発送します。
試験当日に必ずご持参ください。また、合否通知が届くまで大切に保管してください。

担当者に問題等送付(団体特設会場受験の場合のみ)

検定事務局から担当者宛に、「受験者の名簿」、「試験問題」、「マークシート」、「試験運営マニュアル」をお送りいたします。
試験当日、試験監督はマニュアルに従って試験を実施・運営してください。

試験終了後(団体特設会場受験の場合)

試験終了後、マークシート、受験者の出欠状況等を事務局に返送してください。
約2ヶ月後を目安に、受験者には個人成績表、担当者には受験者の成績一覧表をお送りいたします。

試験終了後(公開会場受験の場合)

約2ヶ月後を目安に、受験者には個人成績表、担当者には受験者の成績一覧表をお送りいたします。
郵送でお申込みの場合
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-11-8 日本経営協会 検定事務局
FAXでお申込みの場合 03-3403-1602
※お申込の際にご登録いただきます個人情報の事後の処理につきましては、一般社団法人日本経営協会
 が遂行致します。これに同意のうえお申込みください。
※受験番号および試験会場の通知が3日前までに届かない場合は、日本経営協会検定事務局へご連絡
 ください。TEL:03-3403-1472
※申込書と代金の確認をもって正式申込とさせていただきます。
※振込み手数料はご負担となりますので予めご了承願います。
※一旦お支払いいただいた受験料は返金いたしませんのでご了承願います。