検定要項

  • 初級 学生・初学者・新入社員
  • 中級 ビジネス・パースン(中堅社員・マネージャー)
  • 上級 経営幹部候補・経営幹部
・経営に関する高度の専門的知識と、実践的な経営能力を有しているかどうかを判定する。
・経営学専攻の大学院生(MBA)レベルの専門的知識と、経営幹部として期待される実践的な経営能力が求められる。
日程・受験料
  試験日 時間 申込受付期間 受験料
第13回
(1次)
2017年12月3日(日) 13:30~16:50 2017年9月1日(金)~10月20日(金) 8,400円
試験方式・合格基準
  試験範囲 出題形式 試験時間・合格基準
1次試験 経営に関する
ケーススタディ(2問)
記述式
(各問題ごとにA4用紙4枚程度)
試験時間:180分
合格基準:200点満点とし、
     130点以上を目安
2次試験 経営課題*に関する
レポートの作成
自宅作成し、事前提出とする。 作成期間:自宅にて2週間程度
レポートの
プレゼンテーション
パワーポイントで作成した
経営課題のレポートの
プレゼンテーションを行う。
プレゼンテーション:約10分
質疑応答:約5分
グループ・ディスカッション 5〜7人のグループで
ディスカッションを行う
ディスカッション時間:約40分
*経営課題は、与件を設定したものとする。
◆上級受験資格
1次試験 : 中級合格者 2次試験 : 上級1次試験合格者
◆上級1次・上級2次試験の受験資格の有効期限
◎ 中級合格者は、中級合格後の次の試験から3年間、上級1次試験の受験資格を得られます。
◎ 上級1次合格者の合格資格は、上級2次試験の次の試験から3年間、有効です。
◆2次試験の合格基準
300点満点の65%以上
試験範囲
科目 内 容
ケーススタディ 経営戦略に関するケース問題。
マネジメント・プランの作成 マネジメント・プランは、与件を設定したものとする。
マネジメント・プランのプレゼンテーション 受験者5〜7人をグループとし、パワーポイントで作成したマネジメント・プランを、順次プレゼンテーションする。
グループ・ディスカッション グループ単位で設定したテーマについて行う。
試験会場
1次試験:東京、大阪、札幌、仙台、金沢、名古屋、福岡、広島  2次試験:東京
日本マネジメント学会への推薦
上級合格者で希望する方は、日本マネジメント学会(旧日本経営教育学会)の会員に推薦します。
(理事会で決定)
受験票について

・初級・中級受験の受験番号および試験会場の通知は、受験者の受験申込書の送付時期にかかわらず、すべて試験日の約1週間前に到着するよう発送します。
また、受験番号および試験会場の通知が届かない場合は、日本経営協会検定事務局へご連絡ください。TEL:03-3403-1472

・受験票には、おもに下記の内容を明記しています。
(1)試験日時、受験番号 (2)受験にあたっての注意事項 (3)試験会場周辺の地図

・受験票は、合格発表まで大切に保管してください。

・受験票に印刷されている氏名の漢字に誤りがある場合、試験当日、席札にご記入ください。

注意事項

・会場に時計がない場合がありますので、必要な方は必ずご持参ください。(携帯電話は時計として使用できません)

・体温調整のしやすい服装で受験してください。

・1次試験開始後、20分までは入室できます。
また、試験開始後30分間、終了5分前は退室できません。

・不正行為を行った場合、試験委員の指示に従わない場合は退席いただくことがあります。

成績通知について

◎試験の結果通知については、合否にかかわらず、試験日から約1ヵ月を目途に受験者全員に郵送します(合格者には合格証をお送りします。)また、日本経営協会 検定試験のホームページに合格者の受験番号を公表します。

◎試験結果通知は、受験申込書に記載された住所に6月実施の初級・中級は8月末頃迄に、12月実施の試験は1月上旬に発送いたします。

※正解の掲載について
初級・中級の正解は、試験日の約1週間後に当ホームぺージに掲載します。

  • 個人受験の方はこちら
  • 団体受験の方はこちら