運営組織について

「経営学検定試験」は経営教育専門家の
大学教授陣によって作られた検定試験です
経営学検定試験はマネジメントの研究団体である日本マネジメント学会(旧称:日本経営教育学会)の協力によってつくられた検定試験で、大学教授・実務家で構成する経営学検定協議会および経営学検定実施委員会がおこなっています。

問題作成・採点は、経営各分野の専門の大学教授・実務家が担当しており、質の高い問題として評価されています。
運営組織について
主に特定非営利活動法人経営能力開発センターが試験内容の検討や問題作成・合否判定を行い、一般社団法人日本経営協会検定事務局が試験の実施・運営を行っています。
日本経営協会についてはこちらをご覧ください。
特定非営利活動法人 経営能力開発センター
特定非営利活動法人 経営能力開発センターは、経営に関する基礎的知識や専門的知識、及びその応用能力を判定するための試験として「経営学検定試験」を実施することにより、経営学を学ぶ一般の人々に対して、一定の学習目標やインセンティブを提供するとともに、個人や企業に対して、就職、転職、採用、配置、昇進、昇格などに関わる有益な情報提供を行っております。また、経営教育の実施により、経営に関する専門的知識と実践能力を備えた有為な人材の育成に貢献することを目的としております。
主な事業内容:
(1)経営学検定試験の実施と普及活動
(2)経営教育関連事業の企画と実施活動
(3)経営教育に関する参考図書等の出版
法人認証年月日:
2003年03月14日
所轄庁:
東京都
役員(2016年8月現在):
理事長:平井 充則
理事:小椋 康宏
理事:松本 芳男
理事:木下 潔
理事:箭内 吉之
理事:引野 隆志
監事:石島 洋一
所在地:
151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-11-8 日本経営協会内
お問い合わせ先:
電話(03)3403-1472 FAX(03)3403-1602
検定事務局
各種委員会の運営事務、受験案内・検定試験の実施・運営、検定試験の普及、試験問題作成・採点と合否判定に関する問い合わせの窓口等を行っております。